薄毛の原因

原因はいろいろあります

薄毛の原因

頭皮が薄くなってしまうのは、遺伝であると思われているのですが、遺伝により、薄毛が進行してしまう人の割合としては、ハゲている人の中のおよそ2割程度しかいないとされています。

遺伝以外で、髪の毛が薄くなってしまう原因としては、生活習慣が乱れている事や、バランスのとれた食事をしていないという人もいますし、運動不足が薄毛の進行を早めてしまっている場合もあります。

その他には、ストレスが蓄積することで、代謝が悪くなってしまっているような場合もありますし、活性酸素が体内に溜まっている事で、薄毛が進行してしまっている人もいます。

煙草を吸う人や、過度なアルコール摂取を行っている人も、頭皮に栄養を与える事ができないと言われています。

頭皮の洗い方が間違っており、毛穴の中までしっかりと洗髪することが出来ていない人もいれば、整髪料が頭皮に合わず、皮膚が炎症を起こしてしまっている事が原因となっている人もいます。

その他にも、髪の毛をいつも結わいていることで、薄毛が進行してしまうような場合もありますし、ヘルメットなどをかぶる仕事である場合、いつも同じ部分だけが蒸れてしまったり、押さえつけられることで薄毛になってしまっている人もいます。

薬の副作用により、髪の毛が抜けてしまう場合もありますから、髪の毛が薄くなってしまう全ての原因は同じではないのです。

人によって原因やきっかけは様々となりますから、自分の髪の毛の元気がなくなってしまう原因を探ってみましょう。