プロペシア

プロペシアとは、薄毛対策に非常に効果があるとされている薬です。医師の処方がなければ、服用することが出来ない薬となっていますから、皮膚科や、薄毛外来などに出向き、処方してもらう必要があります。

飲む育毛剤とも言われているプロペシアですが、服用することで、男性ホルモンを抑制させることができます。AGAと呼ばれる男性型脱毛症の場合、原因が男性ホルモンの分泌となっていますから、プロペシアを服用することで、AGAの進行をストップさせることができるのです。

AGAは、徐々に髪の毛が細くなり、本数が少なくなるという症状なのですが、プロペシアを服用することで、髪の毛が細くなることも、本数が少なくなることも抑える事が可能となります。他の薄毛対策に比べ、かなり高い効果を得る事ができる方法となっていますから、薄毛に悩む人は、プロペシアの服用を考えてみましょう。

プロペシアは、医薬品となりますから、副作用も存在します。プロペシアの副作用としては、性欲が減退してしまうという症状や、吐き気や頭痛などの症状が表れてしまう人もいます。

性欲が減退してしまうため、子どもが欲しいと思っている人には、お勧めすることが出来ません。

女性の場合、プロペシアを服用しても、何の効果も表れませんし、妊娠中の女性が誤ってプロペシアを服用してしまうと、胎児が男性だった場合、性器に発育に異常をきたすことがわかっていますから、注意が必要です。

少量体の中に入っただけでも、胎児奇形につながりますから、女性は触らない方が良いでしょう。